パール

パール12メインバナー
パール12サブバナー

マザーオブパール

パールの母貝のことを「マザーオブパール」と呼びます。
産み落とされたパールはもちろんのこと、七色に輝くマザーオブパールの真珠層もまた、古代より世界中の人々を魅了しつづけ、各地でさまざまに工夫を凝らした工芸品が作られてきました。

マザーオブパールの工芸品の豊富さは、貝ボタン、ビーズ、カメオなど、枚挙にいとまがありませんが、中でも特筆すべきなのは、やはり日本の伝統工芸である、螺鈿(らでん)細工でしょう。

螺鈿細工は、母貝の真珠質の部分を薄く研磨し、さまざまな形に切り出したものを、彫刻したものの上に貼りこんで作られます。貝の上にさらに彫刻をほどこしたものもあります。

漆塗りの器や箱の表面に貼りこんだ豪華な「螺鈿漆器」は、世界的にも人気の高い工芸品です。
貝の上から、さらに漆を塗り重ね、墨で研ぎ出し、うつくしいツヤが出るまで丹念に磨いて作られます。
その繊細で高度な細工技術には、自然に寄り添い、手先の器用さを誇る日本人らしい感性が息づいているといえるでしょう。

パワーストーンの世界では、マザーオブパールは、「女神の慈愛の象徴」とされています。貝にもぐりこんだ「異物」である核をやわらかく受け止めて、うつくしい分泌物で幾重にも包みこみ、虹色の光沢を生み出すマザーオブパールのやさしさは、持ち主にいたわりとやさしみの心をもたらし、円滑な人間関係を育む手助けをしてくれるといわれています。

ストレスによる不眠や体調不良にも効果があると信じられ、寝室に置くお守りとしても人気があります。

パール12メインバナー
  • パールの基礎知識
  • パールのパワー
  • パールが気になったら
  • 豊富で楽しい変わり水晶
  • 目移りする色つき水晶
  • 天使の羽と呼ばれる双晶
  • クリスタルの選び方
  • 世界で一つのアクセサリー
  • インテリアにクリスタルを
  • 世界のパール伝説
  • 日本の水晶文化
  • パールのお手入れ方法

Copyright(c) All rights reserved.